どうすれば復縁できる?

野球の試合で見かけるキャッチャーのボール交換

 テレビで野球の試合を見ていると、キャッチャーがしきりにボールの交換を審判に頼んでいたりします。1イニングの間だけでも何回もそれを要求することがあり、その行動はかなり目立っています。どうしてキャッチャーがそこまでボールの交換を要求するのかというと、それはピッチャーが投げやすいボールにしてあげたいという気持ちを持っているからです。こちらをお見逃しなく!野球 まとめを今すぐ、検索です!

 

 ピッチャーがボールを握る感覚はとても独特で、少しでもズレたらしっくりこないということがあります。特に変化球を投げるピッチャーからすればそのズレが変化球にも影響してきますので、ピタリとくるボールを使いたいという気持ちはとても強いです。

 

 フレンドリーな雰囲気で行われる草野球ならまだしも、甲子園で行われる高校野球の全国大会やWBCやプレミア12など、大切な試合では一球の投球ミスが命取りになってしまうことがあります。ですからキャッチャーはそんなミスを防ぐためにボール交換を頻繁に要求し、万全の態勢で投げてもらいたいと思っているのです。